北海道の物件探しは冬に行うことがおすすめ


除雪や積雪状況をチェックしておく

北海道で賃貸物件を探しているのであれば、季節をしっかり見極める必要があります。夏の環境と冬の環境どちらも見れることがベストです。特に冬の環境がどうなっているのかをチェックしておくことで、住みやすさが異なります。その賃貸アパートに駐車場が完備されている場合、その駐車場はロードヒーティングが入っているかどうか確認しておくことをおすすめします。

北海道の冬は地域によって積雪が30センチから50センチほどあることも珍しくありません。除雪をしなければ駐車場一つ出ることもままならないのです。除雪した雪を置く場所があるかどうか、隣の住人との駐車場の間隔などチェックしておくと安心です。また、公道の状況や歩道の除雪状況を知っておくのも住みやすくするポイントでしょう。

雪捨て場の確保や除雪率を確認

北海道の賃貸の中には管理会社が除排雪を行ってくれるところもあります。このようなところであれば、住人が行う必要もなく面倒なこともありません。しかし、すべての場所がこのような対応をしてくれるわけではありませんので、除排雪の状況をチェックしておくことが大切です。住人同士で協力して行うことも珍しくない為、物件周辺の環境チェックが大切です。

雪捨て場が確保されていること、住人が協力してやっている環境があるかという点も居心地の良さにつながるでしょう。もし、事前にそれを確認することが難しいのであれば不動産の方に聞いてみたり、地域情報を確認してみることをおすすめします。

北見の賃貸は、1DKから2DKの物件、そして2LDKから3LDKの物件が最も多くあります。その家賃相場は、4万円から、5.5万円程度となっています。