敷金や礼金は節約可能?知っておくべき注意点も


出費を抑えることはできる!

賃貸契約時に必要になる敷金礼金は金額が大きく、気になる出費になりがちですよね。もし経済的に厳しい場合はここで紹介する、出費をコンパクトに抑える方法を検討してみてはいかがでしょう。

交渉にチャレンジしてみる

物件によりますが、交渉次第では負担額を減らせる場合があります。中でも空室が多い不人気物件ですと、大家さんとしても部屋を埋めたい気持ちがあるため、前向きに交渉を検討してくれる可能性があるのです。特に、慣習的に設けられているだけの場合がある礼金については、丸々カットしてもらえるケースもありますよ。ただ、交渉時には注意点があり、敷金に関してはあまり無理な交渉をしないことです。保証金の役割を持つ大事な存在ですので、しつこく値引きをされると、大家さんも不安になり貸したくない心理になることが考えられるからです。また、金銭的に困窮している印象を持たれると、家賃をきちんと払ってもらえるのかという心配を感じさせますし、結果的に審査落ちに繋がることもあり得ます。

ゼロゼロ物件を探してみる

いわゆるゼロゼロ物件に着目してみるのもおすすめです。敷金礼金が不要な物件のことで、家賃の支払いだけで借りることができます。初期費用がグンと安く済み、引越し費用が厳しいという場合でも利用しやすい存在です。しかしながら、支払いが免除されるゼロゼロ物件ですと、退去時に困る場合があります。本来なら敷金から原状回復の費用が捻出されますが、その支払いを行っていない場合、退去する際にお金を用立てなければいけません。こうしたデメリットもあるため、把握した上で利用することが大切ですね。

旭川の賃貸は物件の数が豊富にあります。市内中心部や駅周辺には単身者用などの間取りが多く、ファミリー向けには2LDKや3LDKなどの戸建も見つけることができます。